東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価のことなら東京都千代田区の首都圏不動産鑑定株式会社へお任せ下さい!!

東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価|首都圏不動産鑑定 Top Page
東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価|首都圏不動産鑑定 継続賃料
継続賃料とは
評価手法について
首都圏不動産鑑定の事例
留意点
継続賃料Q&A
東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価|首都圏不動産鑑定 立ち退き料
立ち退き料評価とは
東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価|首都圏不動産鑑定 証券化評価
証券化評価とは
東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価|首都圏不動産鑑定 土壌汚染・アスベスト
土壌汚染評価          アスベスト評価とは
東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価|首都圏不動産鑑定 インフォメーション
お役立ち情報
会社概要
報酬規定
リンク集
お問い合わせフォーム

東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価 首都圏不動産鑑定
                  継続賃料Q&A


***ライン

■よくいただく継続賃料Q&A
よくいただく継続賃料Q&Aについてご案内いたします。

継続賃料とはなんですか?
東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価 首都圏不動産鑑定 鑑定評価基準においては、「不動産の鑑定評価によって求める賃料は
一般的には正常賃料・限定賃料・継続賃料」の3つを例示している。

正常賃料とはこのうち、「正常賃料とは、正常価格と同一の市場概念の
下で、新たな賃貸借等の契約において成立するであろう経済価値を
表示する適正な賃料」を言う。

言い換えると、合理的な、あるいは、正常な市場において成立する
新規賃料を意味する。

継続賃料とは「継続賃料とは、不動産の賃貸借等の継続に係る特定の
当事者間において成立するであろう経済価値を適正に表示する賃料」を言う。
言い換えると、賃貸借等の契約が継続している中での特定の当事者間、
つまり、貸主と借主の間で、成立するであろう(適正妥当な)賃料を意味する。
評価手法はどんな方法があるんですか?
東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価 首都圏不動産鑑定 差額配分法、利回り法、スライド法、賃貸事例比較法などがございます。

そのほかでは、基準には記載が無いのでどこまで採用してもらえるか不明では
あるが、業種別売上高からアプローチする方法等もございます。

この手法は、継続賃料だけでなく、新規賃料 として使う場合もある。
***sp

首都圏不動産鑑定ホームページのTOPへ戻る

***ライン

■お役立ち情報はこちら
首都圏不動産鑑定のお役立ち情報を
ご紹介しております。こちらからどうぞ。
東京都 不動産鑑定 不動産鑑定評価 首都圏不動産鑑定

***moretopics
継続賃料とは評価手法について首都圏不動産鑑定の事例
留意点継続賃料Q&A
***ライン

■不動産鑑定なら、首都圏不動産鑑定株式会社へ!

***ライン

▲topに戻る

COPYRIGHT(C)2008 東京都 不動産鑑定|首都圏不動産鑑定 ALL RIGHTS RESERVED.